【世界の秘密2】

この世界の物質をつくっているもの。

原子。

 

原子をつくっているもの。

陽子、中性子、電子。

 

つまり、この世界の物質は

たった3種類の粒子の組み合わせによって

すべてがつくられている、という

 

驚くべき事実。

 

じゃあ、陽子は何からできているのか?

中性子は?電子は?

 

そう、まだまだ奥があって

 

陽子と中性子は

2種類のクォークからできている、らしい。

アップクォークとダウンクォーク。

 

陽子:アップクォーク2個とダウンクォーク1個。

中性子:アップクォーク1個とダウンクォーク2個。

 

 

とゆうことは、

アップクォークとダウンクォークを入れ替えれば

陽子と中性子は入れ替わる。

 

 

そうなんだけど、

そうじゃなくて、

 

 

アップクォークとダウンクォークは

入れ替わるんじゃなくて、変わる。

 

粒子の種類が変わる。

「弱い力」が粒子の種類を変える。

 

組み合わせが変わるんじゃなくて

粒子そのものが変わる。

 

 

新たに出現した、世界の秘密。

 

 

そしてこの「弱い力」の作用が

「なぜ私たちはこの世界に存在しているのか」

の答えを握っているのかもしれない。

 

 

震えるほどわくわくする。