【ぐるぐるぐるぐる】

広大な宇宙。
 
ガスや塵、無数の星。
 
ガスや塵が集まって
星になって
 
やがて壊れてまた散らばって
またそれぞれどこかに集まって、
星になって
・・・
 
私たちは、大きな循環の中にいる。
 
 
かつてどこかの星々だった無数のかけらが
集まって地球となって
私になって
 
私という個体は
地球上で
高速で分解され
 
食物として取り入れたものに置き換えられ
また分解され、外界に流れ
 
私という個体は
地球上の、流れの中の、一時のかけらの集中。
 
 
その地球はいずれ壊れて
 
かつて私の個体だった無数のかけらごと
宇宙に散らばって
 
またどこかで星となるだろう。
 
 
大きな循環の中の、ほんの一時、ほんの一点
私が今ここにいること。
 
私だけではなく、
他のすべての生命、物質、
みんなみんな
 
ぐるぐるぐるぐる廻る
この世界の一部として現れたことに祝福を。