【見えないやつの仕業ありき】

宇宙で最も広く活躍している力。
それは重力。
 
そこに質量があれば引き合う
遠く離れていてもはたらく力。
 
宇宙全体に散らばった物質をせっせと集めて
 
星をつくって
銀河をつくって
銀河群、銀河団、超銀河団、・・・
 
 
重力が、
こんなにも大きな仕事を成し遂げているのは
どうやら、最高のパートナーがいるからのようで
 
そのパートナーとは、
正体不明の謎の物質、ダークマター。
 
見えないけれど、質量のある物質。
重力だけを感じる物質。
 
通常の物質はもちろん、光もすり抜けてしまう
つかみどころのない物質。
 
 
宇宙ができて間もない頃
通常の物質が光子とあちこちで衝突している中で
 
光子とぶつかることのないダークマターは
重力にしたがって動くことができた。
 
最初にダークマターを集めることができたから
重力はパワーアップして
通常の物質も集めて星をつくることができた。
 
 
ダークマターは今も活躍中で
私たちのいる天の川銀河もダークマターの中にいる。
 
秒速220kmで動く太陽系がふっとばされずに
天の川銀河の中にいられるのは
ダークマターにはたらく重力のおかげ。
 
 
星が生まれて
銀河ができて
銀河群、銀河団、超銀河団・・・
その中に私たちが存在すること。
 
見えないやつの仕業ありき。
 
ありがとう重力。
ありがとうダークマター。
 
 
私たちはこの世界を謳歌しているよ。