【見えているものの後ろに】

試験管に入った茶褐色の液体が

透明になる(同時に黄色い沈殿ができる)

 

高校生のときの化学の授業で見た光景

鳥肌がたつほどの感動。

 

 

ヨードホルム反応

 

 

原子がどのように組み変わるか

反応式を書いて

 

色が変わったそのときに

そこで起きていること

 

CとかHとかIとかで書かれたこれが

この試験管の中で起きているのかと。

 

 

目に見える驚嘆の光景の後ろで

目に見えない、

おびただしい数の原子が動いている。

 

 

これを思い出すのは

 

こうして目に見える感動的なものの後ろに

たくさんのことがあると思うとき。

 

 

たとえば興奮絶頂のライブ

出演者はもちろん

ここに至るまでのリハーサルとか

多くのスタッフさんの働きがあって

 

美味しい珈琲は

コーヒー農園での育成

輸送

淹れ方の極み

とか

 

 

それで今こうして生きている自分も

両親はじめ

たくさんの方々に助けてもらって

ご縁いただいて

 

多くのものに支えてもらっている

とか思うわけで

 

 

そういう“後ろ”をみるとき

ヨードホルム反応が思い出される。