【法則】

この世界、社会、

私たちを形作っているもの。

 

何一つとして

自然法則に従わないものはない。

 

 

自由とは

 

自然法則の外側に飛び出して

その制約を受けないことではなくて

 

自然法則に従って

最高のパフォーマンスをすること。

 

 

テクノロジーはそうやって進化してきたし

 

スピノザの定義する「自由」も、

自分が属している必然的な法則を

実験的に理解していった先に得られるもの

だと思う。

 

 

子どもを育てているなかで

「放置」と「放任」は何が違うか。

 

まず世の中の規範を教えなければ

個性も主体性も意味をなさない。

 

放任とは、信じて任せること。

 

信じられるのは、

そこに共通の規範があるからではないかと。

 

基本、基礎を習得したら

あとは自由にやってみてと。

 

 

法則を理解して

習得したその先に自由があり

最高のパフォーマンスがある。

 

 

自然法則。道徳法則。原則。

ある現象とある現象の関係。

興味がつきない。