【今を生きる】

今と、過去と、未来。

 

時間は過去から未来に向かって流れる

と感じるけれどもそれは

人間が勝手にそう感じているだけかもしれない。

 

 

ミクロにミクロに物事を見つめれば

たとえばブラウン運動

分子は完全にランダムに運動していて

その動きを逆さまに再生してみても

なんら違和感はなく

それならそこに時間の流れは存在しない。

 

 

ミクロにミクロに物事を見つめれば

すべて振動していて

その振動に、時間の向きはあるか?

 

 

脳の中では

一瞬で過去にも未来にも行くことができて

過去なのか未来なのか

脳は判断できないとも聞く。

 

 

とはいえ

人間が生活しているのはマクロな世界で

ミクロな世界は見えず

粗視化されれば時間が流れる。

 

ならば、その流れに従わずにはいられない。

 

 

以前、「未来は、今」という

文章を書いたことがあるけれど

 

欲しい未来を手にするには

今、その仕込みをしなければ。

 

意図した未来を

この3次元空間で実現するには

時間がかかるから

 

今、やるべきことをやる。

 

 

そして、いつかこの生は終わるから

望む終わりを迎えるために

今を精一杯楽しむ。

 

今を生きる。

 

そんな思いを込めたTシャツが

「食べよ飲め遊べ」で

 

時間を超越している髑髏からのメッセージ。

 

EDE,BIBE,LUDE

食べよ、飲め、遊べ

 

POST MORTEM NULLA VOLUPTAS

死後に快楽は無いのだから