【はじまり】

物事のはじまり

 

全ての可能性が重なり合って

ゆらゆら、ゆらいで

曖昧で、神出鬼没

どんなことも起こりうる

可能性の塊

 

思い描けたなら

確率はゼロではなく

それは起こりうる未来のひとつ

 

 

ひとたび始まれば

法則にしたがって動き出す

 

この世界を支配する因果律

ラプラスの悪魔が見てる

 

 

もし途中で「違う」と思ったら

また、はじまりをはじめる。

 

 

蓄積されたデータベースを手にしながら

 

可能性の塊だったはじまりに戻って

ゆらゆら、ゆらいで

数ある状態のうち

望みのひとつをつかみ取る。

 

 

変更をかけた初期状態。

 

そこから展開する

新たなストーリー

 

 

未来をつくる意図。