¥7,500 + tax + shipping¥198
¥15,500 + tax + shipping¥198

¥7,000 + tax + shipping¥198
¥7,000 + tax + shipping¥198

¥6,000 + tax + shipping¥198
¥7,000 + tax + shipping¥198

カルロ・ロヴェッリ。 ループ量子重力理論の第一人者。 彼の著作は、物理という枠にとどまらず もはや文学の域に達していて この世界を見つめる その眼差しが美しすぎる。。 この人の紡ぐ言葉はどれも素晴らしくて すべて復唱したいくらいなのだけど 今日の気分で選んだ一節。 「より遠くを見ようとすることや、より遠くへ行こうとすることは、...
物事のはじまり 全ての可能性が重なり合って ゆらゆら、ゆらいで 曖昧で、神出鬼没 どんなことも起こりうる 可能性の塊 思い描けたなら 確率はゼロではなく それは起こりうる未来のひとつ ひとたび始まれば 法則にしたがって動き出す この世界を支配する因果律 ラプラスの悪魔が見てる もし途中で「違う」と思ったら また、はじまりをはじめる。...

物理学がどのように発展してきたか 間違っていたものも正しかったものも この世界のことを知るために 古代から色々なアイデアが蓄積されて 多くの先人たちが残してくれた足跡。 常識がひっくり返った瞬間とか 新奇な理論が受け入れられるまでの葛藤とか 目を瞠るようなドラマティックな展開。 そういうものに付随して 物理学者の人物伝もとても興味深く、...
物理学のキング。 天才とか知の巨人とか そんなふうに称される物理学者は 幸運なことにたくさんいて 皆とても素敵なのだけど やっぱり、まずニュートンだと思う。 物理学史上に燦然と輝くキング。 リンゴは地上に落ちるのに なぜ月は落ちてこないのか? 「小さな月」という存在を仮定し その加速度を計算してみると ガリレオの計測した落体の加速度と同じ。...

さらに表示する