カテゴリ:時間



今と、過去と、未来。 時間は過去から未来に向かって流れる と感じるけれどもそれは 人間が勝手にそう感じているだけかもしれない。 ミクロにミクロに物事を見つめれば たとえばブラウン運動 分子は完全にランダムに運動していて その動きを逆さまに再生してみても なんら違和感はなく それならそこに時間の流れは存在しない。 ミクロにミクロに物事を見つめれば...
「時間」を理解しようと思ったら 並々ならぬ思考が必要で 相対性理論をつくりあげたアインシュタインが 「過去、現在、未来の区別はしつこく幻でしかない」 と言い、 ループ量子重力理論の大家ロヴェッリが 「時間は人間のぼやけた視界がつくるもの」 「時間は存在しない」 と言う。 この自然界において時間とは 本当のところ一体なんなのか。...

世界は、いったいどうなっているのか。 目に見えるもの。見えないもの。 世界の奥にある真理を描き出そうとする 偉人たちの直観力。想像力。 その謙虚な姿勢。 ニュートンは、地上と天上の区別をなくした。 空間と時間のなかで粒子が運動すると言った。 でもきっと 「空間」にまだ秘密があることも 「時間」が仮定であることも理解していた。...
宇宙はあまりに広すぎて、「今」が見えない。 夜空に輝く月。 太陽の光が月で反射してから 地球に届くのに1.28秒かかる。 つまり、私たちに「今」見えているのは 月の1.28秒前の姿。 太陽は8分19秒前の姿で 火星は4分前の姿(接近時) 土星は70分前の姿(接近時) アンドロメダ銀河は約230万年前の姿で かみのけ座銀河団は約3億年前の姿で...