Print T-shirt「賽は投げられた」

¥7,000 + tax + shipping¥198

着ると凛とする。

予測不能な未来に踏み出す明確な意思を纏う。


新たな世界に踏み出すとき

 

恐怖や不安と

それを上回る衝動と

いろんな感情を引き連れて

一歩、足を前に出す。

 

予測不能な未来、

何一つ約束されたことはないけれど、

 

百聞より百見より百考より

ひとつの体験を。

 

 

ペンキ缶の中のペンキは

 

ゆらゆらゆれているだけで、まだ何を描くかわからない。

どんなものをも、描き出す可能性を秘めている。

 

 

どんな未来がやってくるのか。

静かに歩きだして、ペンキをぶちまけてみる。

 

 

Alea iacta est!(ラテン語)

「賽は投げられた」(※)

 

Usus est magister optimus.(ラテン語)

「実践は最良の教師」

 

はじまりはゆらいでいて不確定なものだから

自分次第で運命は変えられる。

 

 

(※)原文ラテン語:Alea iacta est!

紀元前49年、共和政ローマ期の軍人カエサルがルビコン川を渡る際に言った言葉。ルビコン川は当時のローマと属州を隔てる防衛線であり、ここを超えることはローマに対する反逆とされた。後戻りはできないことから、「最後までやるしかない」の意で使われる。

 

(こちらも是非⇒COLUMN「賽は投げられた」

SPEC


【SIZE】

Free

 

【MATERIAL】

Cotton 100%

 

【COLOR】

White

DESCRIPTION


1枚でもかっこよく着られるTシャツです。

 

1.パターン

胴回りを広めに、丈をやや長めに作っています。さっと羽織るような軽さで着られるようデザインしました。

袖をやや細めにしてあり、着たときのシルエットが美しくなります。

襟周りは広めで、適度に鎖骨が露出します。

 

2.生地

純国産の生地(綿100%)です。

コーマ天竺という種類で、短い繊維を除去し繊維の方向をそろえることにより、毛羽のないやわらかい生地となります。

肌ざわりが良く着心地抜群です。動きにもよくなじみます。

 

※初回の洗濯により、5%程度の縮みが生じます。2回目以降の洗濯ではサイズ変化はほとんどありません。サイズ表記は洗濯後の値です。


Tシャツは1年中楽しめるアイテムです。

メインは夏ですね。1枚でさっと出かけられて、夏空の下に最高に映えます。

 

春秋は重ね着コーデが楽しめます。下にロンTを着ている人をみるとオシャレ上級者だなぁと思います。

上にカーディガンやシャツを羽織るのは取り入れやすいかと思います。

 

冬は出番が少ないかもしれませんが、ニットなど厚めの羽織り物と合わせるのもカッコいいですし、ライブなど熱くなるときは冬でもTシャツが重宝しますね。

 

 

Print T-shirt「賽は投げられた」

¥7,000 + tax + shipping¥198